ニューヨークの歴史的建造物でもあるグランド・セントラル・ターミナル

Pocket
LINEで送る



ブライアント・パークから42ndストリートを東(East)に向かって2ブロックほど歩くと、グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)が見えてきました。

グランド・セントラル駅(Grand Central Station)とも言いますね。

グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)

隣にはホテル「Grand Hyatt New York(グランド ハイアット ニューヨーク)」があります。

グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)

グランド・セントラル駅(Grand Central Station)は「East 4snd St」と「Park Ave」が交差する場所にあります。

英語では「GRAND CENTRAL TERMINAL」と書くので「GCT」と略される場合があります。

メットライフビル

後ろにはかつて「パンナムビル(Pan Am Building)」と呼ばれた「メットライフビル(MetLife Building)」がそびえます。

59階で246メートルもある高層ビルなので、かなり存在感がありましたね。

「パンナムビル(Pan Am Building)」は1963年に完成したビルで、当時は世界一高い商業オフィスビルでした。

グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)

やはり歴史ある佇まいです。

グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)は1913年に80億ドルもかけて建設され、ニューヨークを代表する駅というだけでなく、歴史的建造物にもなっています。

1966年に取り壊しの計画が発表されましたが、多くの反対があり、1998年にリニューアルオープンしました。

グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)の入口

さっそく中に入ってみようと思います。

ストリート・ミュージシャン

中に入るなり、いきなりストリート・ミュージシャンがいました。

なんとなく、映画の中にいるような雰囲気になりましたね。

僕も老後はニューヨークのストリートで弾き語りとかしながら、のんびりと過ごしたいですね〜。

スカッシュ

さらに中へ進むと、今度はスカッシュがやっていました。J.P Morganがスポンサーのスカッシュの大会のようです。

メインコンコース

メインコンコースに入っていきます。

グランド・セントラル駅(Grand Central Station)

グランド・セントラル駅(Grand Central Station)

中央までやってきました。駅というより、美術館のような佇まいです。

照明が昔ながらのオレンジ色ですごい綺麗でしたね。

時計

時計ひとつとっても、歴史を感じます。

時計だけでなく、内装が歴史を感じるような古い感じなんですよね。

昔からあるものを大事にリペアしながら今も使用していることが伝わってきます。

グランド・セントラル・ターミナル

グランド・セントラル・ターミナル

天井

天井に描かれているのは星座です。

Apple Store

Apple Store

メインコンコースから階段を登ったところにApple Store(アップルストア)がありました。

上から見た駅構内

上から見ると、なんとなくスケートリンクに見えるのは僕だけでしょうか・・・?

グランド・セントラル・ターミナルは過去に以下のような数々の映画の撮影にも使われています。

  • スーパーマン
  • カリートの道
  • 恋におちて
  • ステイ・フレンズ
  • サイバーネット
  • 北北西に進路を取れ
  • メン・イン・ブラック2
  • TAXi
  • ステップ・アップ3D
  • 再会の街で
  • フィッシャー・キング

海外ドラマ「ゴシップガール」でもシーズン1でセリーナ登場のシーンで使われました。

通路

ショップ

グランド・セントラル・ターミナルにはショップやレストランなどもたくさん入っています。

エルメス

エルメスのような高級ブランドも入っていましたね。

地下鉄

さて、グランド・セントラル・ターミナルで地下鉄に乗って、次の街へと行くことにしますか。

地図・関連リンク

Pocket
LINEで送る


以下のリンクコードをコピーして頂ければ、簡単にリンクできます。

※当サイトの写真やテキストは著作権で守られています。詳細は当サイトの写真についてをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です