1月のマンハッタン最南端の公園「バッテリー・パーク(BATTERY PARK)」は寂しげ

Pocket
LINEで送る



地下鉄に乗って、マンハッタンの最南端にある公園「バッテリー・パーク」に行きました。

バッテリー・パークは「自由の女神」を見に行く船が出る場所としても有名ですね。

Bowling Green

地下鉄に乗ってバッテリー・パークに行くには、「Bowling Green(ボーリング・グリーン)」という駅で降ります。

ちなみに、ここでは昔、ボーリングが行われていたそうです。

BATTERY PARK

Bowling Green駅から歩いてすぐのところにバッテリー・パーク(BATTERY PARK)があります。

ホットドックの屋台

付近には、ありがちなホットドックの屋台もありました。

「スタチュー、スタチュー」と叫ぶ人

バッテリー・パークに入ると、「スタチュー、スタチュー」と叫ぶ人たちがいます。

「スタチュー」とは「自由の女神」のこと。「自由の女神」は英語では「Statue Of Liberty」と言うからです。略して「Statue(スタチュー)」なんですね。

自由の女神を見るクルーズ船のチケット売り場のようですね。

バッテリー・パーク

バッテリー・パーク

雪が積もっていて、木も枯れているので、1月のバッテリー・パークはすごく寂しい感じの公園でした。。

STATUE CRUISES

「STATUE CRUISES」です。これに乗って「自由の女神」まで行くんですね。

自由の女神

バッテリー・パークから海の向こうにうっすらと「自由の女神」が見えます。

クルーズ船

クルーズ船が「自由の女神」に向かって出発です。

オブジェ

オブジェ

オブジェ

バッテリー・パークにはオブジェがいくつかありましたね。

レストラン

レストランもありましたが、この日は休みだったようです。寒くて人がほとんどいないので、閉店期間なのかもしれません。

バッテリー・パークを管理する団体のサイトがあるのですが、このサイトにある写真を見ると、マンハッタンの最南端は緑に覆われた公園であることが分かります。

サイトキャプチャ

春から秋にかけて行くと、その季節に応じた緑や花の風景が楽しめそうですね。

1月のバッテリー・パークはわざわざ行く価値がないくらいさびれた公園って感じでした。。

地図・関連リンク

Pocket
LINEで送る


以下のリンクコードをコピーして頂ければ、簡単にリンクできます。

※当サイトの写真やテキストは著作権で守られています。詳細は当サイトの写真についてをご覧下さい。

COMMENTS

ロケッティア

はじめまして。

どの写真も素敵な色合いですね。
この時期のニューヨークの感じが伝わってきました。

僕もだいぶ前にこの場所に行ったのですが、時間もお金も無くてリバティー島に降り立つことができませんでした・・・。

何枚目かの遠巻きの自由の女神を見て、余裕ができたらもう1回行ってみたいなって気になりました。

ちなみに前回は、むちゃくちゃ寒かった記憶しかありません。
かなり寒いと思いますので風邪ひかないで下さいね!

次の情報楽しみにしています^^

    tiger

    ロケッティアさん

    バッテリー・パークはめっちゃ寒かったですね^^;

    でも、不思議なもので5日もすると体が対応してきて、マイナス1度くらいなら平気になってきました^^

    マイナス8度くらいだと、さすがに1時間でノックダウンされて、室内に逃げちゃいます・・・。

    体調の心配もありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です