JFK国際空港のラウンジとANAビジネスクラス帰国便の食事

Pocket
LINEで送る



マンハッタンからJFK国際空港までの道が空いていて予定よりも早く着いたので、チェックイン時刻よりも前に空港に着いてしまいました。

僕があたふたしていると、ANAの日本人スタッフが「もう少しでチェックイン時刻になりますので、こちらに並んで待っていて下さい。」と言ってくれました。

僕の前には白人男性が一人だけ並んでいたのですが、その人はファーストクラスでしたね。。

JFK国際空港の手荷物検査はけっこう厳しかったです。

靴を脱いで、パソコンをカバンから出してチェックするので、けっこう時間がかかります。

なので、チェックインはギリギリにするのではなく、時間に余裕を持ってした方がいいですね。

「チェックインの3時間前」+「マンハッタンからJFK空港までタクシーで1時間」と考え、ホテルをチェックインの4時間前に出るのが無難だと思います。

そうすれば、空港に着いてからお土産を買ったり、ラウンジで一息ついてから飛行機に乗ることができます。

JFK国際空港のビジネスクラスのラウンジ

ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ入口

友達へのお土産をいくつか買ってから、ビジネスクラスのラウンジへ。

僕はANA(全日空)のビジネスクラスに乗って帰る予定なのですが、JFK国際空港ではBritish Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)の「ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ」を利用できるということでした。

ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ

ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ

ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ

「ブリティッシュ・エアウェイズ ギャラリラウンジ」は普通な感じでしたね。

チープでもなく、高級でもなくって感じでした。

食事

軽めに食事しながら、ネットをしていました。ラウンジでは無料Wi-Fiが使えます。

そして、とうとう出発時刻です。

JFK airport #takeoff #jfk

@ourlifeisajourneyが投稿した動画 –

ANAビジネスクラス帰国便の食事

ANAのニューヨーク行きビジネスクラスの詳細は「ニューヨーク行きANAビジネスクラスのアメニティ、シート、食事、感想」を見てもらうとして、ここではサクッと帰りの食事の写真だけ掲載します!

行き同様に、食事は2回出ました。

メニューは和食と洋食の2つあって、どちらか食べたい方を選びます。

和食メニュー

洋食メニュー

僕はニューヨークでさんざん洋食を食べたので、和食を選びました。というか、和食が恋しかったです。

アミューズ

和食

和食

和菓子

和菓子

行き同様に、めっちゃ美味しかったです。

メニュー

行きでは間食に「一風堂のラーメン」を食べたので、帰りは「バニラアイスクリーム」を注文すると、ハーゲンダッツのアイスとチョコが出てきました。

ハーゲンダッツのアイス

ハーゲンダッツのアイスはスプーンですくえないくらいカチカチに凍っていたので、CAさんに温めて溶かしてもらってから食べました。

メニュー

2回目の食事のメニューです。こちらも和食をチョイス。

和食

安定の美味しさでした。

JALのCAをやっていた人が言っていたのですが、ビジネスクラスの機内食はJALよりもANAの方が美味しいらしいですね。

また、ビジネスクラスに乗りたいですね〜。ビジネスクラスに一旦乗ってしまうと、エコノミーに乗れなくなってきますよね・・・^^;

世の中的にはLCC(格安航空会社)全盛時代ですが、僕はできれば逆を行きたいですね!

関連リンク

Pocket
LINEで送る


この記事にリンクする場合、以下のリンクコードをコピーしてお使い下さい。

※当サイトの写真やテキストは著作権で守られています。詳細は当サイトの写真についてをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です