MoMA(ニューヨーク近代美術館)5階、1880〜1940年代の絵画・彫刻

Pocket
LINEで送る


MoMA(ニューヨーク近代美術館)の5階は、MoMAのメインフロアとも言える作品の数々が展示されていて、1880〜1940年代の絵画や彫刻を見ることができます。

歴史に名を残す巨匠の作品のオンパレードです。

たとえば、

  • ポール・セザンヌ
  • パブロ・ピカソ
  • フィンセント・ファン・ゴッホ
  • アンリ・マティス
  • ピエト・モンドリアン
  • クロード・モネ
  • フリーダ・カーロ
  • グスタフ・クリムト
  • サルバドール・ダリ
    • などなど。

      MoMA(ニューヨーク近代美術館)5階

      「おお〜、これテレビで観たことある!」「これって、雑誌で観たことある!」といったアートを目の前で見ることができます。感動のご対面みたいな感じですね!

      moma-5th-floor2

      moma-5th-floor3

      絵の横には作者名、作品名、作品紹介などがあります。

      この絵の場合なら、オーディガイドやiPhoneアプリで「510」と入れて検索すると、この絵の解説音声を聞くことができます。日本語音声での解説がある作品とない作品があります。

      iPhoneアプリについては「MoMA(ニューヨーク近代美術館)に行く前にチェックしておきたいこと」をご覧ください。

      MoMA(ニューヨーク近代美術館)5階

      MoMA(ニューヨーク近代美術館)5階

      MoMA(ニューヨーク近代美術館)は彫刻はそれほど多くはないです。絵画がほとんどですね。

      クリムト

      クリムト

      クリムトはやっぱり人気がありましたね。

      アンリ・ルソーの「夢」

      このエリアはすごいです。右にアンリ・ルソーの「夢」で・・・

      ゴッホの「星月夜」

      真ん中にはゴッホの「星月夜」。そして、右奥にはゴーギャンの作品があります。

      モマ5階

      ここがMoMA5階で一番人が多いエリアでしたね。

      ピカソ

      ピカソの絵のエリアです。

      ピカソ

      ピカソの作品って、同じ作者が描いたとは思えないくらい、多彩なタッチなんですよね。

      ピカソの「鏡の前の少女」

      ピカソの「鏡の前の少女」です。この角度から見ると、絵の具の盛り具合も見てとることができます。

      1932年の作品ですから。保存状態が非常に良いです。

      モンドリアンの「コンポジション」

      モンドリアンの「コンポジション」

      モンドリアンの「コンポジション」。大好きですね!

      複数の実物をこれだけ同時に見られるなんて、ホントに贅沢な空間だと思います。

      この部屋に入った瞬間に、心の中で「オオーーー!スゲェーー!」と叫んでしまいました・・・。

      モネの「睡蓮」

      モネの「睡蓮」

      モネの「睡蓮」。

      とにかくデカイです。大迫力です。

      ただ、だいぶ傷んでいる印象も受けました。

      絵画好きなら、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の5階だけで1日中過ごせるかもしれませんね!

      僕がMoMAで観た絵画はInstagramでも公開しています。今後も少しずつ更新していきますので、もしよかったらどうぞ!

      Pocket
      LINEで送る


この記事にリンクする場合、以下のリンクコードをコピーしてお使い下さい。

※当サイトの写真やテキストは著作権で守られています。詳細は当サイトの写真についてをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です